曳家・建築物不陸調整 英秀外田株式会社

会社概要

本社

英秀外田 株式会社

〒089-3733 北海道足寄郡足寄町西町8丁目1番地54

電話 0156-25-6606

FAX 0156-25-6833

社名
英秀外田 株式会社
代表取締役社長
外田 和彦
東北出張所

英秀外田 株式会社

〒023-0824 岩手県奥州市水沢区泉町2-33

電話 0197-25-5062

室蘭営業所

英秀外田 株式会社

〒050-0065 室蘭市本輪西町5丁目497番1号

電話 0143-55-2261

事業内容
建築物・曳屋重量物移設工事、建築物・重量物嵩上げ工事、建築物・重量物下げ工事
許可・免許
特許:アイアンスタンドフレーム工法(特許第3991071号)特許適応工事
災害復旧の実績
釧路沖地震 平成5年1月
北海道南西沖地震 平成5年7月
有珠山噴火災害 平成12年3月
十勝沖地震 平成15年9月
※私共は、被災された皆様の早期復興を願って技術開発をし、奉仕の心をもって取り組みました。これからも開かれた企業としてさらなる努力をし、地域社会に奉仕します。

沿革

●昭和29年 4月
創業 外﨑秀雄
●昭和45年12月
代表取締役・外﨑英人就任
●昭和47年 3月
建設業登録・建設許可「胆第1696号」
●昭和57年 5月
社名変更・有限会社「英秀外﨑組」
●平成元年  9月
70連同調油圧ユニットポンプ導入
●平成11年 4月
社名変更 株式会社曳家建築物不陸調整英秀外崎
●平成11年 4月
建設業登録 北海道知事許可(般-6)胆第3387号 <指名願を官公庁に提出> 国土交通省 北海道 北海道郵政局 室蘭市
●平成11年 7月
秋田県・浜田沈下調整工事 NHKにて放映
●平成15年 5月
室蘭八幡宮・神楽殿修復工事 NHKにて放映
●平成16年 4月
文部科学大臣賞受賞 「第45回 創意工夫功労者表彰」
●平成16年12月
STVラジオ「キセヒロシ」ショーに社長出演
●平成17年 1月
STVニュースで事業工程10分間放映 「レストラン曳舞工事」
●平成18年 4月
建築物・重量物曳家工事 建築物・重量物嵩上げ工事・重量物下げ工事 (英秀式アイアンスタンドフレーム工法) 3種特許取得
●平成22年
事業を英秀外田株式会社に継承

4種特許出願法により、文部科学大臣賞受賞
工事完成度100%を目標にしております。

50年余りに渡り、「お客様の家を傷めない様に短時間で修復する」という一念で技術蓄積、開発を行ってまいりました。平成16年には、英秀式アイアンスタンドフレーム曳舞工法や英秀式アンダーベストパイル沈下調整工法など画期的な4種の工法を特許出願。新開発の同調ユニットポンプで更なる完成度の高い沈下調整が行えるようになりました。 平成16年、第45回創意工夫功労者に室蘭市の推薦を受けた当社代表取締役社長 外﨑英人(当時)が文部科学大臣賞を受賞しました。更なる技術向上に努め、補修工事ゼロ・工期短縮・完成度100%を目標に邁進してまいります。

ページトップへ▲

電話